ページトップへ

セミナー情報

令和4年 退院支援、地域連携がうまくいく医療職のパラダイムシフト

問題解決思考から生活支援思考への

パラダイムシフト

◆ねらい◆

なぜ退院支援・地域連携、多職種連携がうまくいかないでしょうか。それは看護職がどうしても医療モデル的思考をしてしまうクセ抜けないからです。連携のリーダーである看護師が医療・介護の視点の違いを理解し介護の立場にたった連携をしないとうまくいきません。両者の視点の違いからコミュニケーションのずれが生じて対立構造をつくってしまうことも多々あります。看護教育では一度も「介護過程」を学んだことがないと思います。この研修で介護過程を通し、生活支援の視点で、個別支援計画を作成してみればその違いが実感できます。たった1日、この研修会で学ぶだけで視点が広がっていくのが実感できるのではないでしょうか。

参加対象者◆

・地域連携室 

2・退院支援室 

3・医療相談室 

4・訪問看護師 

5・介護施設勤務 

上記職場勤務の介護連携が必要な看護師

 

◆内容◆

生活支援モデルの傾聴、共感、情報収集

看護師が学ぶ介護過程の意義、看護過程との相違

介護過程に重要なICFの概念と介護過程の基本

生活支援モデルのニーズとディマンド (演習)

生活支援モデルのアセスメント(演習)

個別支援計画作成(演習)

振り返り

★日程と開催場所★ 

いずれも10時~17時 

名古屋 令和4年3月19日(土) 

大阪  令和4年4月16日(土)   

東京 令和4年5月28(土)

◆参加料金◆ 

15000円 税込 資料代込み

★ 同一法人で2名以上参加の場合それぞれ1千円割り引きます。

★理由の如何にかかわらずキャンセルによる返金はできません。日程をよく確認し入金してください。

次の日程にスライド参加していただくか、代理参加あるいは他の研修会に料金を差額調整して参加可能です。 

★質問欄に参加日程をご記載ください。

セミナー申し込み

個人・法人(団体)  個人 法人(団体)

個人または法人(団体)を選択して下さい。
法人(団体)の方は法人(団体)名もあわせて入力して下さい。
施設名
お勤めの施設種別  病院 老健 療養型病院・介護医療院 特養 介護付き老人ホーム 住宅型老人ホーム サ高住 グループホーム デイサービ・スデイケア 居宅介護支援事業所 訪問看護 訪問介護 小規模多機能 その他
お名前 
フリガナ 
メールアドレス 
確認用メールアドレス 
確認のため再度入力してください。
電話番号 
携帯電話番号

※緊急時の連絡のため
FAX
ご住所
参加証返送先   自宅 施設
このセミナーをどこで
お知りになりましたか?
 インターネットで検索した シカトルで資料請求をした 施設に届いたチラシをみた その他
その他を選択された方は以下にご入力ください
ご質問

ページトップへ